街中をカラフルなカサで覆う、ポルトガルのアグダ(Águeda)のフェスティバル

ポルトガルといえばリスボン、シントラ、ポルトやブラガといった歴史の古い町や、
ユーラシアの最西端のロカ岬が有名だが、
観光客には殆ど知られていないがユニークな町がある。
それがポルトからほど近い町、アグダ(Águeda)だ。
ポルトガルは緯度でいくとイタリア南部やギリシャ程度であり、
夏は30度を超えるような気温にはならないが日差しが非常に強く、体感気温は非常に暑い。
そこでこのアグダの人々は日差しから身を守るためにユニークなアイデアを思いついた。
それが Umbrella Skyプロジェクトである。
カラフルなアンブレラ(カサ)で空を覆ってしまおうというこの試みは、
地元のアートフェスである「Agitaguedaアートフェスティバル」の一環である。

Continue reading…

Bob