海外の塩の生産地の風景が圧巻

塩は生命にとって必要不可欠な物質です。
そんな塩の採掘は時として素晴らしい景色の中で行われています。
今回は塩を生産する岩塩坑や塩湖の風景を集めてみました。

1.ウユニ塩湖(ボリビア)

ユニクロのCMで日本でも一躍有名になったウユニ塩湖は南米随一の塩の産地でもあります。
ウユニ塩湖に水が張るのは1月〜3月の雨季だけなので行きたい方は注意しましょう。
salt-mine1

塩で作られたホテル

salt-mine28

2.アタカマ塩原(チリ)

ウユニ塩湖からそう離れていないアタカマ塩原は、塩の生産よりリチウムの産地として有名です。
ウユニ塩湖、リンコン塩原と合わせて世界の80%のリチウムを生産しています。
写真はリチウムを生産するための施設のようです。

salt-mine2

3.ネモコン村の岩塩坑道(コロンビア)

1600kgもの塩の結晶でできているハート型のモニュメントが有名です。
現在は500年の歴史を持つこの岩塩坑は廃坑され一般に公開されていますが観光地として整備されていないため殆ど観光客は訪れません。
タイミングによっては坑道を独り占めして探検することができるかもしれません。

salt-mine19

salt-mine3 salt-mine17

4.ヴィエリチカ岩塩坑(ポーランド)

ヴィエリチカ岩塩坑は深さ327m、全長300kmの巨大な岩塩坑です。
観光客向けの坑道には塩で作られた彫像が並び、坑道内には礼拝堂まであります。

salt-mine4 salt-mine23

5.アッセ放射性廃棄物処分場(ドイツ)

ニーダーザクセン州に存在するアッセ岩塩坑は現在放射性廃棄物の処分場になっています。
貯蔵所に浸水が発生し、社会問題になっているそうです。

salt-mine5

6.天空の塩田・マラス(ペルー)

マチュピチュ観光の拠点となるクスコから車で1時間、
天空の塩田と呼ばれるマラスは世界一標高の高い塩田です。
この塩田の歴史は古く、インカ帝国が成立する以前からペルー周辺へ塩を供給していました。
3000ものプールから成る風景は圧巻なので、クスコまで行ったらマチュピチュだけでなくマラスも訪れてみましょう。
クスコの旅行代理店でツアーを申し込めます。

salt-mine6 salt-mine7

7.プライド岩塩坑(ルーマニア)

岩塩坑内のイオンを含んだ空気は健康に良いそうで、
年間数十万人がルーマニアの岩塩坑の空気を吸いにヨーロッパ各地からやってくるそうだ。

salt-mine8

8.トゥルダ岩塩坑(ルーマニア)

こちらは同じくルーマニアに存在する、トゥルダ岩塩坑の写真だ。
岩塩坑内にある湖に塩の壁が反射して美しい風景を作り出している。
ボートトリップなども行われているそうです。

salt-mine9 salt-mine10

9.パリベロ村(インドネシア)

バリ島近くにあるスンバワ島の都市ビマの外れに位置するパリベロ村では伝統的な方法で塩が採掘されている。

salt-mine11

10.ダナキル盆地(エチオピア)

この世のものとは思えない光景で有名なダロル火山があるダナキル砂漠では塩の採掘も行われている。

salt-mine14 salt-mine12 salt-mine13 salt-mine15

 

関連記事:地球とは思えない光景 地球で最もカラフルな場所ダロル火山が凄い

11.嚢謙県の塩田(中国)

チベットにほど近い青海省に存在する塩田で働く女性。

salt-mine20

12.セネガルの採掘場

セネガルでの塩の生産といえばバラ色の湖、レトバ湖が有名だが、
ガンビアとの国境付近でも塩の生産が行われている。
ここで働く女性は素手で1日50キロもの塩を生産するが、彼女らが受け取る対価はたった2ドルだ。

salt-mine21 salt-mine24

 

関連記事:不自然なほどピンク色の湖 セネガルのレトバ湖

13.ポートヘッドランド(オーストラリア)

パースから北に1600キロ、鉄鉱石の町ポートヘッドランドにて。
世界最大級の資源メジャー、リオ・ティントの塩採掘所で撮影された写真。

salt-mine25

14.塩のモスク(パキスタン)

イスラマバードから南に160km、ケウラ岩塩鉱には塩で作られたモスクが存在する。
ケウラではアレクサンドロス大王の時代から塩の採掘が行われているらしい。

salt-mine29

関連記事

他サイトの人気記事

Bob

Leave a Reply

Your email address will not be published.