ジブリの舞台に出てきそうな海外の石畳の町並み画像まとめ13選

やはり海外も日本も石畳の道というのは歴史のある場所だったり旧市街だったりするので趣がありますが、
日本の石畳の町並みは木造が多いので海外の旧市街は違った趣があります。
調べてたら本当にジブリがロケハンした町が出てきてびっくりしました。
あとやはりヨーロッパの町が多いですね。


1.アンティーブ(フランス)

アンティーブはフランス南部、カンヌとニースの間に存在する。
地中海に面した町で、天然の良港として紀元前から栄えてきた。
コート・ダジュールという素晴らしい海岸が広がる保養地地域の中の町の1つでもあり、
地中海の素晴らしい海と歴史のある旧市街が同時に楽しめる素晴らしい町だ。
旧市街には石畳が続き、芸術系の店や伝統的なカフェが並んでいる。

worlds-stone-path1

2.ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(スペイン)

スペイン南部、アンダルシア州。
イスラーム支配期には「シェリシュ」と呼ばれた町は世界中のシェリーに輸出している。
町の歴史は古く、旧石器時代から人が住んでいたという。
写真の道は旧市街に位置しており、歩行者専用の道で両端には地元のワイナリーが並んでいる。

worlds-stone-path2 worlds-stone-path3

3.エギスアイム(フランス)

フランスでもっとも美しい村として選ばれたことがあるこの村はフランス東部、ドイツとの国境のアルザス地方に位置する。
山の麓の小さな村で、こちらも旧石器時代から人が住んでいたらしい。
村中が花と石畳で埋め尽くされており、
メルヘンチックな町並みのおかげで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような錯覚に陥る。
フランスに行ったならぜひ訪れてみようと言いたいが、
パリからよりスイスのベルンやチューリヒからのが近い。

worlds-stone-path4 worlds-stone-path5

4.アルベロベッロ(イタリア)

この村には1500年代から農民が建てたトルッロと呼ばれる白い建物が1000軒も立っている。
世界遺産にも登録されているこの村は年間100万人以上もの観光客が訪れる一大観光スポットだ。
アルベロベッロは以前紹介した洞窟レストランがあるポリニャーノ・ア・マーレからも近い。
デートに使いたい!イタリアの洞窟レストランがオシャレ

worlds-stone-path6

5.ジュンダ島(トルコ)

トロイ戦争で有名なトロイから車で3時間の距離にあるアイワルク周辺の島。
通りの壁が美しい模様で塗られている。

worlds-stone-path7

6.ヴェネツィア(イタリア)

ヴェネツィアはその町並みの美しさで非常に有名な観光地だ。
1日5万人もの観光客が訪れるこの街は世界で一番美しい町の一つとされている。
運河に併設された石畳の道を散歩するのはとても楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7.ジヴェルニー(フランス)

フランスを代表する印象派画家クロード・モネが愛したこの村は、人口500人のみの小さな村だ。
観光客は植物に囲まれたモネの家を訪れる。
パリから1時間ほどで、日帰りツアーも頻繁に行われている。

worlds-stone-path9

8.ボンの桜通り(ドイツ)

ケルンから南に20キロ、ベートーヴェンの生誕地でもあるボンには桜が植林されています。
ボンで桜が見れる通りはBreite StraßeとHeerstraße。
日本でよく見られるソメイヨシノではなく、八重桜が植えられています。

worlds-stone-path10 worlds-stone-path11

9.オルヴィエート(イタリア)

ローマから車で1時間。
城壁で囲まれたこの小さな町は、日本人にはまだあまり知られていない穴場な観光地だ。
中世の町並みがそのまま残っており、昔ながらの静かな小道を散策できる。

worlds-stone-path12

 10.エーコン通り(ボストン, USA)

ビーコン・ヒルに位置するこの有名な通りは石畳の道と赤レンガの建物が楽しめる。
「アメリカで一番写真が撮られている通り」と言われているとか。
ボストンで売られている絵葉書にもよく使われている。

worlds-stone-path13 worlds-stone-path14

11.ヴィスビーのFiskargränd(スウェーデン)

FiskargrändはFish Alley、漁師の小道という意味の通りであり、
2004年に「バラ通り」に改名しようと提案されたほどバラに囲まれた通りでもあります。
ちなみに紅の豚の舞台はクロアチアのドブロブニクですが、
こちらはストックホルムと並んで魔女の宅急便のモデルとなった町です。

worlds-stone-path15 worlds-stone-path16

12.フリヒリアナ(スペイン)

どこまでも白い建物が続くこの美しい街は、
かつて「スペイン一美しい町」に選ばれた事もあるアンダルシアの町です。
小道を進んで丘の上まで行くと美しい地中海が一望できます。

worlds-stone-path17

13.Rue Des Thermopyles(パリ, フランス)

この通りの名前は古代ギリシャとペルシア間で行われたテルモピレーの戦いからきています。
210万人のペルシア人相手に6000人のギリシア人が果敢に抵抗したテルモピレーの戦いは、
山と海に囲まれた狭い場所だったためにペルシアは予想外の苦戦を強いられました。

worlds-stone-path18 worlds-stone-path19

 

source

 

関連記事

他サイトの人気記事

Bob

Leave a Reply

Your email address will not be published.