不思議な形の小島 アメリカの五大湖に佇むカブ Turnip Rock

アメリカとカナダの国境にある五大湖の一つ、ヒューロン湖にこの不思議な形をした小島がある。
ミシガン州デトロイトから車で約2時間半北に走ると、Turnip Rockが見れる。
Turnip Rockは、「カブの岩」という意味だが、まさしく地面に埋まったカブのような姿をしている。
上に生えている木々もカブの葉っぱみたいだ。
もともとアメリカ本土と地繋がりだったが、波食や風化によってこの逆三角形の形になったそうだ。

 

Continue reading…