行ってみたい!世界のユニークな噴水10ヵ所

水を下から上に噴射する噴水。
夏場は涼むために多くの人が集まりますよね。
今回は、噴水自体のユニークさで最も人が集まりそうな、
海外のユニークでスペクタクルな噴水を10ヵ所集めてみました。

 

10. 漢江大橋 (ソウル・韓国)

漢江大橋は世界で一番長い1,140mの噴水です。
380ものノズルで1分間に190トンもの水を噴出するそうです。
220の万華鏡のような光を放つことから、ムーンライトレインボーファウンテンと呼ばれています。

unique-fountains1

9. 富の噴水 (サンテック・シンガポール)

サンテック・シティ・モールにある富の噴水は風水運アップのために作られました。
底辺が16,831平方メートルと高さ30メートルのこの銅製の噴水は、
地下レストランの上に建てられていて食事をしながら輪を見上げることができます。

unique-fountains2

8. イノサンの泉 (パリ・フランス)

ルネッサンス時代の建築家レスコットと彫刻家のグージョンが1788年に墓地にイノサンの泉を作り、
1858年に現在の場所に移動されました。
細長いマンネリストスタイルと男の子の天使の装飾が当時の時代を物語っていますね。

unique-fountains3

7. キングファハドの噴水 (ジェッダ・サウジアラビア)

地名から「ジェッダ噴水」とも名付けられているこの噴水は、
世界一の高さまで吹き上げる噴水です。
260m(エッフェル塔のアンテナ部分を引いた高さ)まで水を噴出し、
海水を強い圧力で押し上げるため毎日、毎週、隔週、毎月、半年ごととメンテナンスが必要だそうです。

unique-fountains4

6. 西安大雁塔の音楽噴水ショー (西安・中国)

西安大雁塔の前で行われる音楽噴水ショーはアジア最大級!
22種類の噴出口から色々なデザインを形作るこのショーでは、火も吹くこともあります。

unique-fountains5

5. トレビの泉 (ローマ・イタリア)

バロック式の最大級のトレビの泉は、海の様々な表情を表現しています。
「愛の泉」、「ローマの休日」、「甘い生活  La Dolche Vita」などの映画にも度々写されているこの噴水で、泉に背を向けてコインを一枚投げると再びローマにこれると言われています。
現代では、1枚投げればまたローマに来られる、2枚だと好きな人と一生一緒にいられる、
3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる、というおまじないになっているようです。

unique-fountains6

4. カリュブディス泉 (シーアムホテル、サンダーランド・イギリス)

カリュブディス泉は世界一大きい渦状の不思議な噴水です。
芸術家ウィリアム・パイが作ったこの噴水はアクリル板で囲まれていて、
中心の渦で水をとどめているように見えるのが魅力です。

unique-fountains7

3. ラ・ジュー噴水 (モントリオール・カナダ)

ケベックの彫刻家 のリオペルが制作したこの動的な噴水は、燃える火の輪っかの中心にある。
火と水の融合が独創的ですね。

unique-fountains8

2. キャッスルスクエアの噴水 (スウォンジー・ウェールズ)

特に変わった噴水ではないです、3月1日から3月9日以外は。
St. David’s Day (ウェールスのセント・パトリックスデー)から約一週間の期間はピンクに彩られるのです。
この期間しか見れない、別名「血の噴水」を目的に旅行はいかが?

unique-fountains9

1. 水銀の噴水 (バルセロナ・スペイン)

1937年にパリで初めて紹介された水銀の噴水は現在バルセロナにあります。
当時は水銀の怖さを知らなったため、一般に開放されていました。
今はガラスで囲まれているため、安全だそうです。

unique-fountains10

関連記事

他サイトの人気記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.