知らなかった!キャンディーやチョコに関する10の豆知識

3000年前に古代エジプトで一番最初にアメが作られました。
それ以降この甘い砂糖菓子は世界中で愛されています。
キャンディーやチョコ、グミなど様々な嗜好品はありますが、
以外と知らないアメの豆知識をこっそり教えます。

 

1)  一番最初のアメはエジプトで作られました。
当時、砂糖はまだ知られていなかったため、ナツメヤシとハチミツを使いました。
その後、ヨーロッパではアーモンンドやイチジクを使って甘いお菓子を作りました。
古代ローマ人は煎ったナッツとケシの実にハチミツをかけ、ごまをまぶしたものをためたそうです。
古代ロシアでは、モラス(糖蜜)やハチミツ、メープルシロップで似たようなアメを作ったそうです。

10-facts-about-candy1

2) 16世紀ヨーロッパでは、チョコレートは薬とも魔法とも言われていました。
人々がチョコレートが薬や魔法の効果を発揮しないと疑問を持ち始めたとき、
諸悪の根源とも言われ始めました。
一人の女性が友人への手紙にこう書きました:
「チョコレートは食べない方がいいわよ。
私の友達が妊娠中に食べたら、赤ちゃんが黒くなっちゃったの。」
ひどい言われようですね、チョコは何も悪いことしていないのに…

10-facts-about-candy210-facts-about-candy10

3) ソビエト連邦で一番人気なアメは、素嚢乳(そのうにゅう)だそうです。
素嚢乳とは、鳥(主にハト)の素嚢(そのう)という
人間の胃みたいな消化器官の内壁から分泌される液体です。
ヒナを育てるために、この液体を吐き戻しによって与えるそうです。
どうやって採取したのでしょう…?
ちなみに、素嚢乳は海藻からとったアガーアガーという寒天でアメにしたそうです。

10-facts-about-candy11

4)フィンランドのアメは世界でも独特なお菓子です。
アメを甘くなくすっぱくし、ビールにあうようにしょっぱくし、油味もつくるそうです!
中でもサルミアッキという塩化アンモニウムとリコリス(甘草の一種)のアメがあります。
強いアンモニア臭と塩味、リコリスの味がする北欧周辺では伝統的に食べられるキャンディです。
味は、好きな人は好きです。嫌いな人は嫌いです。

5) 19世紀初めロシアでは、食事会で出された甘いお菓子は、
どんなに裕福な貴婦人でもこっそりハンドバッグに隠して持って帰ったそうです。
この不作法な行動は、当時、お菓子屋さんがなかったため、パティシエがアメやチョコを作り、
レシピが門外不出だったためと言われています。

10-facts-about-candy5 10-facts-about-candy6

6) 一番有名なお菓子、プラリネは1663年に初めて作られました。
今でもドイツとスイスで爆発的なセールス記録を保持しているそうです。

7) Master Food Companyは料理番組で世界一大きなチョコ箱を作りました。
箱の大きさは縦1.5メートル、幅2.5メートルで約800キロのチョコレートが入っていたそうです!

10-facts-about-candy7

8) 世界一大きなアメは168センチ、633パウンド(287キロ)ある通称Bear Hagi-boyというクマ型のグミです。
Gummi Bear Factoryは4トンもする型でグミの形を作り、固めるのに2週間ほど時間をかけ、
のちにグミを綺麗にかたどるために磨いたそうです。今でも食べれるのでしょうか…?

10-facts-about-candy8

9) 実は、唯一無重力の世界に一歩踏み入れたアメはChupa Chupsなのです。
1995年にロシアの宇宙飛行士が地球のアメを宇宙に送って欲しいと要請したそうです。
研究の結果、宇宙で一番安全なアメは棒付きキャンディーだったそうです。
Chupa Chups社のキャンディーは名実ともに宇宙でも人気のある製品となりました!

10) ドイツの心理学研究では、好きなチョコレートのフィリングによって人の性格が分かるそうです。
ココナッツが好きな人は、クリエイティブで独創的。
ナッツが好きな人はシャイで人見知り。
チェリーが好きな人は元気で活力的。
イチゴジャムが好きな人はロマンチックだそうです。
あなたは何が好き?

10-facts-about-candy3

 

source

関連記事

他サイトの人気記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.