観光できるようになった!世界最大のソンドン洞窟(ベトナム)

世界最大の深さと広さを誇るベトナムのソンドン洞窟がついに観光出来るようになった。 ベトナム中部にある世界遺産「フォンニャ・ケバン国立公園」から入れるこの洞窟は 1991年に地元のHo Khanhさんが発見し、調査しに降りるのが困難だったため断念した程巨大である。 約20年後、2009年にイギリスとベトナムの共同探検隊がこのソンドン洞窟を調査しに入った。 洞窟内の一部では幅200mと高さ150mもあり、高層ビルも入る大きさだ。   son-doong-vietnam1son-doong-vietnam2 son-doong-vietnam3 son-doong-vietnam4 son-doong-vietnam5 ベトナム語で山と川という意味のソンドン洞窟は、 鍾乳洞でもあり地下河川も流れているため名付けられたようだ。 立ち上るような石筍や見たこともない大きさの洞窟真珠、 洞窟内のジャングル生態系や貴重な化石など、新たな発見がどんどんされている。 ドラえもんの漫画を現実化したら出てきそうなものばかりだ。 son-doong-vietnam6 son-doong-vietnam7 son-doong-vietnam8 son-doong-vietnam9 son-doong-vietnam10 son-doong-vietnam11 son-doong-vietnam12 2013年8月に初めて観光目的で洞窟ツアーがUS$3000で行なわれた。 今後も探検ツアーは行うそうだが、スケジュールは未定のようだ。 興味ある方は今後の動向を追ってみてはいかがだろうか。 ソンドン洞窟公式HP   Source: National Geography Photographies by Carsten Peter

関連記事

他サイトの人気記事

  1 Comment

  1. Anonymous   •  

    幅200㎞、高さ150㎞になってるぞ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.