雪が作った洞窟 カムチャッカの雪洞が幻想的

ロシアのカムチャッカ半島には壁面と天井が雪で出来ている洞窟があります。

積雪量が多いロシアで、雪山が出来るのは簡単ですが、中々洞窟は出来ません。

この雪洞はMutsunovsky火山による温水で氷が溶けて、スプーンで削ったような形状の壁面を作ったようです。

 

kamchatka-snow-cave kamchatka-snow-cave1 kamchatka-snow-cave2 kamchatka-snow-cave3

温水によって溶けた天井は、場所によって雪と氷の厚さが違います。

それにより外から入ってくる光の量がかわり、様々な色を映し出します。

kamchatka-snow-cave4 kamchatka-snow-cave5 kamchatka-snow-cave6 kamchatka-snow-cave7 kamchatka-snow-cave8 kamchatka-snow-cave9 kamchatka-snow-cave10 kamchatka-snow-cave11 kamchatka-snow-cave12

分厚い雪の下にあるこの洞窟は、中々発見されなかったようです。

1991年までソビエト連邦によってカムチャッカ半島は出入り禁止だったからです。

以降、核兵器やミサイルが保管されている潜水艦がよく停泊していた半島南部は人気を増し、

人がこの場所によく足を踏み入れたそうです。

それ故に、こういう雪洞が発見されたそうです。

kamchatka-snow-cave13 kamchatka-snow-cave14 kamchatka-snow-cave15 kamchatka-snow-cave16 kamchatka-snow-cave17 kamchatka-snow-cave18

カムチャッカ半島の積雪量は年々減少しているようなので、今のうちに雪洞を見るために観光へ行きましょう!

kamchatka-snow-cave19 kamchatka-snow-cave20 kamchatka-snow-cave21 kamchatka-snow-cave22

 

 

source

 

関連記事

他サイトの人気記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.